導入事例

2012年3月

2012年3月の記事一覧です。

某運送会社 様


余分なFAX文書を紙にしないでパソコンの画面上で確認する『ペーパーレスFAX』
という仕組みは大分常識化してまいりました。

今回はこの『ペーパーレスFAX』さらに便利に使い易くした事例をご紹介いたします。


【お客様のお困り事と状況】


 ◆ご使用機種 京セラミタ カラー複合機 KM-C2525C
           ペーパーレスFAX環境あり(PDF)にて
 
  ★クライアント様からの注文書に対して配達時間を記入して返信する作業が必要な為に
   PDF文書では書き込みが不可能なのでいちいち紙に出力して記入をしなければならなかった。


【しんぷくのご提案】


 ◇ご提案機種 富士ゼロックス製カラー複合機『DocuCentre?C2275PFS』

  ☆ワンプッシュでPC上へスキャナ文書を送信する事が可能です。

   さらに詳しく情報を知りたい方はこちらをクリックしてください。→コチラ!!

DC4C2275.jpg


 ◇ご提案ソフト 富士ゼロックス製ドキュメントハンドリングソフト『DocuWorks7.1』

  ☆スキャン文書をサムネイル表示(紙イメージをそのまま縮小表示させる)で確認でき
   なお且つ文章を加える・消す・マーカーを引く等編集加工作業も可能にしてくれます。

   さらに詳しく情報を知りたい方はこちらをクリックしてください。→コチラ!!

  ☆トレイオプション機能を追加すると、デスクトップ上にレターケースのようなトレイが現れ
   今現在の書類枚数を目で確認する事が可能になります。

   さらに詳しく情報を知りたい方はこちらをクリックしてください。→コチラ!!

DocuWorks7.1.jpg


【導入後お客様のお声】


 ◎ 今まではダブルクリックでFAX文書を開いて確認していたものが
  サムネイル文書のおかげでパッと見て文書の内容がわかるようになりました。

 ◎DWで直接編集加工ができるので余分な紙出力もなくなり
  直接書き込みをして返信する事で仕事の効率が大幅にあがりました。


【弊社担当営業の声】


 今までも『ペーパーレスFAX』で余分な紙出力を押さえていらっしゃいましたが
 今回『DocuWork7.1』をご利用していただく事で、更に紙出力を押さえて経費削減になり
 トレイオプション機能で業務の簡略化にも繋がりました。

 お客様のお役に立てて大変嬉しいです。

 今後もお客様の状況にあったご提案を通してお客様のお役に立っていきます。

 今回は私どものご提案をご採用いただき、ありがとうございました。