導入事例

某行政書士事務所 様


【お客様のお困り事と状況】


 ◆ご使用機器 京セラミタ製モノクロ複合機 KM-2030 ・コピー機として使用
           感熱式ファクシミリ機
           レーザープリンター

  ★ご利用年数が7年を経過して機械の不具合が多く出始めていた。

  ★原稿を送る装置が付いていないので資料を作成するのに手間と時間がかかっていた


   そこでしんぷくからご提案させていただきました。


 【しんぷくのご提案】


 ◇京セラミタ製 モノクロデジタル複合機『Taskalfa181』

Ta181のサムネール画像


  ☆ADF(原稿送り装置)を装備させる事でコピーの手間と時間を短縮!!

  ☆FAX機能を持たせる事で感熱ファクシミリ機分のスペースが空き、感熱紙のコスト削減も!!

  ☆プリンター機能を持たせる事で、いざプリンターが動かなくなってしまった場合の
    バックアップとしてご利用できます。


【クライアント様の導入後のお声】


  ◎機械も新しくなり、いろいろな機能が付いた事で使い勝手が良くなりました。
  
  ◎コピー・FAX・プリンターの機能を1台に集約させた事により、複合機の設置スペースだけでよくなり
  見た目がすっきりとしました。

  ◎ファクシミリ機には感熱紙・プリンターにはトナーと消耗品の発注も別々にしていましたが
   複合機のトナーだけで良くなり、楽になりました。


【弊社営業担当の声】


 平素からM事務所様の機械のメンテナンスを担当させていただき
 ご利用年数が経過されている事を知っていましたので
 これを機会に複合化のメリットをご提案させていただきました。

 非常に使い勝手が良くなったと仰っていただき大変嬉しく思っております。

 これからもクライアント様の立場に立って、メリットのあるご提案をさせていただきたいと思っております。

 M事務所様、この度はご導入いただき、誠にありがとうございました。