導入事例

O通信業様


ok.jpg

お客様の現状としんぷくの御提案】
既存機器 カラー複合機(コピー・FAX・プリンタ)30枚機  

《お客様の導入前環境及び悩み(改善)等》

既存機が5年目に入っておりカウンター料金が高くランニングコスト
悩みであり業務時期や内容により休日に提出書類を作成しなければ
ならない場合もある
(休日に複合機の一部が故障すると困る)


《しんぷくの提案内容》

カウンター料金のランニングコストの見直し
今回、導入させて頂いた京セラミタ「taskalfa300ci」は複合機の一部(原稿送り装置・給紙カセット・プリンタ機能等)に不具合が万一発生しても、その不具合部分のみを複合機自体が切り離し、他の機能は使用できる事をお話しました。
これは京セラミタさんの独自の機能であり、他メーカーの複合機は例えばFAXに不具合が発生すると複合機自体が使用不可になりコピーもプリントアウトも出来なくなります。
万一の場合にも対応出来る事を提案させて頂ました。

《改善後》

クライアント様の導入後の声

 カウンター料金がカラー・モノクロ共に下がり、コストダウンに繋がりました。万が一の不具合状況にも
対応出来るとの事で安心して業務に生かせます。

《弊社営業の感想》

 まずはランニングコストに対して非常にお悩みでしたので、カウント料金の見直しをさせて頂きました。
また、時期、業務内容によって休日に書類提出の準備をしなければならない場合もあるとの事でした。
お客様のスムーズな業務サポートが出来る事が最も重要と考えておりましたので
安定性を重視カラー複合機「taskalfa300ci」を提案し、導入させて頂きました。