導入事例

H福祉施設 様


【お客様のお困りゴト】

◆ご使用機器  モノクロ複合機(20枚機)  コピー・FAX・として使用中
           他にインクジェットプリンタを3台使用中

 ★リースの更新時期が近づき入れ替えようか迷っていた。

 ★プリント枚数が増えていたのでコピー経費を見直す必要があった。
   今のプリント枚数を減らすにはどうすれば良いか?を考えていた。
 
 ★デジカメの写真をインクジェットプリンタで出していたが、時間がかかるし
  インク代もばかにならなくなってきた。
   


  
  そこでしんぷくにご相談いただきました。


【しんぷくのご提案】

◇ご提案機器  京セラミタ製フルカラーデジタル複合機『TASKalfa250ci』


 ☆機械構成を コピー・FAX・プリンタ・スキャナ にする事で現在の環境を
   維持しつつ、カラープリントが複合機で可能になった。
 
 ☆ペーパレスFAX送受信の設定をする事で、不必要なFAX受信によるプリント枚数と
   FAX送信する為に紙に出していたものを削減することが出来た。


khta250ci.jpg

【クライアント様の導入後の声】
 ここ最近プリント枚数が増えていました。仕事で使うものだから仕方がないと思って
おりましたが、経費もかさみ機器入れ替えと同時にコストの見直しも考えていました。
施設内の全ての機械のコストを計算したところ考えてもいなかった数字が出てきてびっくり!!
そこでいつも来てくれるしんぷくさんへ相談しました。
  
 まず施設内の機械を統合する事で管理の手間を省く事が出来る様になりましたし
プリントコストの管理もしやすくなりました。
 またいつも業務で使うパソコンを使って無駄をなくす方法も提案してくれました。
そのおかげでプリント枚数も減りコストも削減できております。
プリントの方法だけでコスト削減できたのは驚きです。
 
 仕事で使うものだから・・・と諦めていましたが相談して良かったと思っております。


【弊社営業担当の声】
 いつも事務消耗品で大変お世話になっているお客様より複合機の相談をいただきました。
お客様よりお困りゴトをお聞きし今回のご提案となりました。
 ちょっとしたプリントの設定で大きくコストを削減出来るので
これからも色んな設定をご紹介出来ればと思っております。
 
 操作方法や分からない事がありましたらいつでもご連絡ください。
私が徹底してお客様をバックアップしてまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。 ありがとうございました。